FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

山行&ミニタリー

  // 

個人輸入&山行、ミニタリーは何でも さぁ諸君!奴らを教育してやるか『戦車前へ!』

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

2013年 新年のご挨拶(久々の更新) 

新年明けましておめでとうございます。
まぁ新年のご挨拶代わりの更新です、昨年末に行ってきた
納め観音歳の市(羽子板市)です。

今年は一昨年の年末に注文した
『勧進帳』の押し絵羽子板
通常は、義経、弁慶、富樫の
3人揃いですがあえて弁慶と富樫にしました
高さ3尺(1m強)に納めたのでそれなりの
迫力を感じますね。
制作には1年がかりです、他にも顧客がおいでになり
忙しい1年を過ごすとか

注文先は「まいづるや」さん
春日部羽子板組合組合長 さんの工房です。

金竜山浅草寺


『助六由縁江戸桜』 
P1000344-2.jpg

奉納羽子板 高さは一間(1.8m)かな

「まいづるや」さんの出店
P1000346-2.jpg

沢山の押し絵羽子板が並びます
中央の大きな羽子板は客寄せ
頼めば売ってくれるかな・・・三桁万円でしょう


さて我が家の羽子板は 
『勧進帳』 武蔵坊弁慶と富樫左衛門
勧進帳読み上げの場をモデルとしています
P1000365-2.jpg

顔のUP
P1000368-2.jpg


さて今年の羽子板も注文済みです
題材は 『与話情浮名横櫛』(よわなさけうきなのよこぐし)
切られの与三郎とお富さんを対(2つ組み合わせ)でお願いしてあります。
八百屋お七も良いのですが何せ悲恋と火付けを題材にしているので
縁起を考えました。
年々押し絵羽子板に使う生地(正絹)で
柄を織る職人さんも不足しているとのことです。

さて気になると思いますが価格です。
帰る道すがら聞かれました、でも値段なんか
言いませんやはり江戸の粋を味わうためですから
言うのも聞くのも野暮 ご想像にお任せ致します。

但し、デパートや専門店舗(浅草橋あたりの人形専門店)よりは
はるかに安いですよ。
スポンサーサイト
日常生活  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://navyseal6isa.blog121.fc2.com/tb.php/191-7db50668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。