04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

山行&ミニタリー

  // 

個人輸入&山行、ミニタリーは何でも さぁ諸君!奴らを教育してやるか『戦車前へ!』

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

SIRIO P.F.422-GTX 購入です。 

いま履いている、ダナーコンバットハイカーブーツでは
長距離の山行にはちときついので自分の足に
あっている山靴を購入です。

SIRIO というブランドです
企画、設計は日本で制作はイタリア
登山靴はやはりヨーロッパなのでしょうかね
価格はまぁそこそこでしょうか

ゴアテックスブーティを使い
外装はナイロンとスェード革の組み合わせ
特徴は日本人の足を考えた幅広&甲高への対応

特に足の幅です、自分の購入した
モデルですが 4E+ です
登山靴は街中で履くように格好いいではなく
実用本位です。 山行中に足が痛くなる、爪が死ぬなど
トラブルが発生したらそこで×

自分も幅広なのでいままでは靴の長さで調整していました
当然、長いもので幅を稼いでいた
それでは足が靴の中で動く 特に下りでは靴ズレや
マメの原因にもなりますよね。

靴のデザインは二の次で実用本位です
ダナーでは右足、小指が圧迫を受けて
下りで腫れ上がりました、最後の舗装林道での
遅れがバスの時刻に間に合わないというアクシデントの
原因にもなりましたし・・・

SIRIO P.F.422-GTX 


全体の俯瞰

ゴアテックスのタグ
sirio-2.jpg

現在の主流、ゴアテックスブーティ 使用

使用素材感
sirio-3.jpg

つま先の形
sirio-4.jpg

この形が幅広の証 ドイツの靴はこんな感じが多い?

購入先は さかいやスポーツ・シューズ館 です
SIRIO シリーズの中ではもっとも大きなクラス
幅が4E+、長さは28.5cm
サイズ合わせや中敷きの選択、調整で
お店には約1時間 しかし登山靴選びでは
あたりまえとか 3日の休日午後なので
お店は混雑気味 しかし店員さんの対応で
スムーズに購入できました。

他にも2店舗ほど別の販売店を
廻りましたが自分にはさかい屋さんがあっていましたね

靴は中敷きの選択、調整でかわります
体重があると靴の中で足幅が広がる感じ
しかし中敷きでさらに支えるとその感じが
なくなり靴の幅による圧迫感が違います

自分の足は土踏まずのアーチもそれなりに
癖があるとか 知らなかった

スポンサーサイト
山道具  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://navyseal6isa.blog121.fc2.com/tb.php/163-816b1cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。