FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

山行&ミニタリー

  // 

個人輸入&山行、ミニタリーは何でも さぁ諸君!奴らを教育してやるか『戦車前へ!』

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

大菩薩峠~丹波山村 山行其の一 

天気も良く気分は上々
自宅を朝の5時半に出ることも苦にもならず
早朝出勤者や部活の高校生など尻目に
電車を乗り継いで 甲斐大和駅

さて目的地は・・・「大菩薩峠は江戸を西に距る三十里、甲州裏街道が甲斐国東山梨郡萩原村に入って、
その最も高く最も険しきところ、上下八里にまたがる難所がそれです」
と中里介山の小説にも記される『大菩薩峠』

本来なら日本百名山にもなっている
「大菩薩嶺」なのでしょうが 
最終目的が『丹波山村』までの山行
故に大菩薩峠から丹波山村(たばやまむら)へ向かいます・・・大菩薩丹波山道がある

しかし、しまったことが2つばかり

1.地図を忘れた・・・初めての登山道、大菩薩峠までは
道標も整い 高尾山 的な登山道です
しかし丹波山村までは??? 事実大変でした

2.熊除け鈴を忘れた・・・単独行で、平日しかも
さほど知られてない登山道

本来なら撤退もやむをえないでしょうが
久々の山歩き 思わずまあいいやと
確かに上日川峠から大菩薩峠は大丈夫
平日でも登山客もそこそこですし
登山道も整備され迷うことなし

でも無鉄砲なオヤジに厄災が降り注ぐ 大げさかな


JR中央線甲斐大和駅~上日川峠 バス
大菩薩峠-2

このバスで一気に上日川峠まで登ります
料金は1,000円 期間限定運行

案内板
2011-10-27 09.47.41

何か高尾山的な雰囲気


道標
2011-10-27 09.47.12

しっかりしています


富士山
2011-10-27 09.54.19

良いですね 雄大


大菩薩峠から大菩薩嶺方向を見る
大菩薩峠-3

それなりの登山者がいました
富士山の姿に歓声あり


南西方向 なかなかの景色
大菩薩峠-1

紅葉はまだなのかそれとも終わり?
赤色がほとんどない 黄色が少しは・・・


大菩薩湖方向 ダム湖です
大菩薩峠-4

甲州市はもやっています

やはりデジカメじゃないと駄目かな
スマフォのカメラがイマイチ
手ブレし放題
液晶画面が日中ではほとんど見えてない
ちなみにGALAXY S SC-02B

スポンサーサイト
山行  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://navyseal6isa.blog121.fc2.com/tb.php/157-0c949ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。